【悲報】シャチが水族館で人間を襲った衝撃映像・・・

人間がシャチに襲われる

調教師がシャチに水中へと引きずり込まれる衝撃映像(動画)です。

一旦、引きずり込まれます。

その後の全力逃走から、調教師が壮絶な恐怖と闘っていたことがわかります。

 野生では見られない行動です。

 

シャチの英名は「Killer Whale(クジラ殺し)」。いや恐ろしすぎる!!

和名の『シャチ』は日本での魚の胴体にトラの頭をもつ空想上の動物『鯱(しゃちほこ)』が由来なんだって。

 

シャチは、海の中では食物連鎖の頂点に君臨しており、ホオジロザメを1撃で殺せるほど強い海の王者であり、シロナガス鯨をも襲う最強の捕食者です!

 また、人間界からもシャチは味も良くないため、狙われることはありません。

ひとつあるとしたら、ショービジネスとして扱われることのみでしょう。

 海の哺乳類のなかで最速の時速60-70キロのスピードを出します。

寿命は、野生では30年~50年で飼育下では30年弱とやはりストレスがかかっているからと推測できますね。

 

シャチが襲う動画は、関連記事の紹介の下にあります♪

☟ポンスケが過去の記憶から選んだ、関連記事は☟

クジラが超接近!これは威嚇か!!???

これ船に直撃したら、一貫の終わりだっろうね!!みんな、救命道具つけてないし・・・ここまで、近くでクジラ見れたらもう大満足だろうな。一生の思い出だ。ときめきメモリアルだ!クジラの種類はザトウクジラ。このクジラが飛ぶことを、「ブリーチング」という。なぜ、ブリーチングするかは解明されていないらしい。アメリカ大陸北西の端にあり、合衆国本土とはカナダを挟んで飛地になっている、アラスカ州で撮影された動画だよぉ。

今回のクジラは衝突動画!!

今回のはクジラのの衝突動画!!クジラのお腹ってよく見ると、ケッコー〇〇だよねwクジラの皮膚にはサザエの殻や特にフジツボが付着してる。クジラは皮膚が厚いから寄生されても問題ないらしいけど、大きなジャンプは「ブリーチング」と呼ばれていて目的は、フジツボを振り落とすためと言われているよ。この前もクジラは取り上げたからここで一旦、映像を吐き出しますね。

野生のアフリカゾウと人との睨みあい狂暴化するとき!その時、人間は!?

ゾウは基本的には大人しく温厚な性格なのですが、発情期(2ヵ月ほど)の時はかなり狂暴になるそうです。人間でも人によっては、女性が排卵期…続きを見る

 

 こちらは野生のシャチと人間の遭遇!!!野生のシャチは人間にやさしい!

 

2010年にフロリダ・オーランドのシーワールドで、女性調教師、ドーン・ブランチョウさんを溺死させたシャチ、『ティリクム』を中心に、多くの元調教師や、その他専門家のインタビュー、裁判記録を通して、ショー・アニマルとしてのシャチをめぐる問題を問う話題作です。

シャチの現実を訴えるドキュメンタリー「Black Fish」

この記事へのコメントは下の方にあるからよろぴくぴく

新着コメント記事

コメント

【悲報】シャチが水族館で人間を襲った衝撃映像・・・へのコメント

  1. ドラレコワールド 2018/12/14 08:39:25 ID:A4NzYyNDk このコメントに返信

    今世紀最大の軌跡の1をゲットしました!

  2. ドラレコワールド 2018/12/14 08:39:49 ID:A4NzYyNDk このコメントに返信

    わたしは2をゲットしました。

コメントを残す

コメントに使用できるHTMLタグ:....

人生のお得情報・ドラブログ